画材の卸販売・仕入れを専門に行う業者が解説!絵画と画派の種類

画材の卸業者が絵画を選ぶ前に知っておきたいジャンル・画派を解説!

今年も残りわずかとなりましたが、年末の過ごし方は決まりましたでしょうか?次の年度に向けて、どのように仕入れをするかお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

画材の卸販売・仕入れを専門に行う業者アールクリアンが、絵画作品・画派の主な種類について解説します。絵画と一口にいっても、風景画や静物画など様々な種類があり、その種類や画派によって印象が全く変わってきます。しかし、絵画や画材について知識のない初心者の方が、絵画の種類を見分けるのは簡単ではありません。

本記事を読めば、絵画作品の主なジャンルや画派の種類がわかります。「画材や絵画に関心があるので、絵画の種類を知って理解を深めたい」「絵画を飾りたいけれど、何を選べばよいのかわからない」とお悩みの方は、ぜひ参考になさってください。

絵画作品の主なジャンル

写真-フレーム

絵画作品のジャンルは、大きく風景画、静物画、肖像画、歴史画、宗教画、博物画、風俗画に分けられます。それぞれの特徴をご紹介していきます。

風景画

風景画とは、自然の風景や目に見える景色を表現した絵画作品です。山、川、森、木、海などがよく描かれます。主題にするもので呼び名が変わるのも特徴です。海を主題に描かれた絵画は海景画、都市を主題に描かれた絵画は街景画と呼ばれます。

静物画

静物画とは、静止して動かない自然物や人工物(植物、果物、食器、道具、狩りの獲物、水揚げされた魚、貝殻など)を対象に描いている絵画作品です。風景画と同様、人物は描かれないのが特徴です。私たちの日常生活で身近なものをモチーフとしている場合が多く、落ち着きのある絵柄を楽しむことができます。

肖像画

肖像画は、ある特定の人物をモデルに描いている絵画作品で、多くの場合は人物の「顔」が描かれています。写実性を追求した肖像画もあれば、極端に美化されるなど、描かれた本人と似ていない肖像画もあります。

歴史画

歴史画は、歴史的な事件や物語、神話・伝説中の出来事などを描いている絵画作品を指します。歴史上の一事件を描くものとして、宗教画や神話画と区別される場合もあります。西洋画のヒエラルキーにおいては、風景画・静物画・肖像画・風俗画を抑えて最も格が高いジャンルとして位置づけられていました。宮殿や教会などに飾られることが多かったため、大型の作品が多いのも特徴です。

宗教画

宗教画は、宗教に関連する内容が描かれた絵画作品です。宗教に関連する人物や出来事、伝説などが主な題材となります。キリスト教の宗教画が有名です。

博物画

博物画は、動物や植物、鉱物などを対象とした絵画作品を指します。静物画とは異なり、生きて動いている動物や植物を対象としています。動きに力を入れた躍動感あふれる作品が多いのが特徴です。

風俗画

風俗画は、庶民の日常生活をモチーフとした作品です。農民や中流階級の普段の生活における様々な面が描かれています。当時の生活や文化を描くと同時に、そのときの教訓や戒めを描いたものが多いのも特徴です。

画派の主な種類

写真-フレーム

絵画・画家も様々な画派に分類されています。それぞれの時代の画派についてご紹介しましょう。

新古典主義

新古典主義は、18世紀後半~19世紀前半まで続いた一大潮流です。フランス革命によってロココ期が終わった後に始まりました。ルネサンス期の古典を再度見直して、絵画としての原点に振り返ろうとする特徴があります。ドミニク・アングルやジャック=ルイ・ダヴィットなどが代表的な画家です。

ロマン主義

ロマン主義は18世紀末から19世紀前半頃のヨーロッパで興った芸術運動です。過去と自然の賛美、個人の感情や主観に重点を置いているのが大きな特徴。美術だけではなく、文学や音楽などの芸術全般に影響を与えました。ロマン主義を代表する画家はドラクロワやコンスタブルです。

写実主義

写実主義とは、現実や自然の外観をありのままに再現しようとする芸術様式を指します。これまでの新古典主義やロマン主義への反動として、現実的なありのままの日常の絵を描こうと主張したのが写実主義です。写実主義を代表する画家はミレーやコローです。

印象派

印象派は、フランスで19世紀後半におきた芸術運動です。その瞬間を見たままに絵画に切り取ったような作風が大きな特徴で、自然風景が多く見られます。有名な画家ではモネ、ルノワールが挙げられます。

画材の卸販売・仕入れを行う専門業者から絵画を購入するならアールクリアン

画材の卸販売・仕入れを行う専門業者が、絵画の種類について解説しました。絵画のジャンルを知っていると、歴史的なストーリーや日常生活における教訓など、一枚の絵画から様々な意図が読み取れるようになります。ご紹介した絵画の中から、お好みの一枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

画材の卸販売・仕入れを行う専門業者から絵画を購入するなら、アールクリアンをご利用ください。キャンバス、筆、額縁などの画材をメインとした卸売業を展開しております。また絵画については、世界各国の風景画、静物画、肖像画まで様々な絵画を取り揃えております。お探しの画材や絵画がありましたら、卸業者アールクリアンへお問い合わせください。

画材の卸販売・仕入れの専門業者アールクリアンで

サイト名 アールクリアン
代表者 米田 和男(ヨネダ カズオ)
開業 平成24年7月1日
住所 〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全7丁目8−32
電話 090-3722-7466
FAX 078-330-8471
緊急FAX 06-7492-6629
URL http://artclient.jp/
業務内容 各種額縁企画製造卸、画材の卸売り(小売はいたしておりません)
営業品目及び取扱商品
  • 額縁(油彩額、日本画額、水彩額、出展用仮額、押し花用額、ちぎり絵額、写真用額、汎用額、色紙額
  • 叙勲額、賞状額、手ぬぐい額、ポスター額、OA用紙額、輸入モールディングオーダー額等)
  • 画材(洋画材料、日本画材料、紙マット類)
  • 絵画、国内作家油絵、色紙絵
  • 海外ブランドステーショナリー、高級ラッピング用品 ㈱アイハラ貿易代理店
  • 叙勲ビジネス用記念品の企画、製造卸売り
営業地域 全国